目のくま対策に就寝時間は大事

もともと肌が弱く、年がら年中どこかしら荒れているような肌質だった。
それに長年悩まされ、コンプレックスの一つだったために、世間で聞くような方法はすべて試した。
中でもよく聞いたのは就寝時間についてである。
10時~2時までの間は、肌のターンオーバーの時間。
この時間に肌を休めると、綺麗な肌になるのだという。

それを信じ、わたしは何か月も、やりたいことを我慢して10時には寝るように心がけた。
結果はどうか。全く変わらなかった。

そのおかげで絶望を通り越して怒りがわき、あてつけのように夜更かしをするようになったのを覚えている。
どうせ早く寝ても肌など綺麗になりはしないのだから、遅く寝ても何も変わりはしないだろう、せっかくやりたいことを我慢して早く寝たのに。と。
2時を過ぎて寝ることなど本当によくあったし、日によってはそれさえも超えることがあった。

そんな生活を続けていた、ある日の朝である。
もともと肌荒れはよくするタイプであったが、それにしても荒れすぎじゃないか。そう思ったのである。
それでも懲りずに夜更かしをする日々を続けていたら、いよいよもって荒れてきた。
慌てて睡眠時間を戻したら、徐々に落ち着いてきたからよかったが。

肌荒れと同時に、目の下も茶色っぽくなってくる。
きっと、茶クマと言われるものであると、ふと感じた。
やはり、目のくまの原因は睡眠不足にあるものである。

やはり10時~2時の間に睡眠をとることは大切なんだなということを学んだ経験であった。

 

自己流ヘアーケア

子供のころ、サラサラだった髪も、気がつくとパサパサで、まっすぐだったはずなのに、癖が出てまとまらない髪になっていました。あまり気を使っていなかったので、お手入れの方法もわからず、髪を乾かすこともほとんどしていませんでした。
大人になり、周りの人と比べて髪が汚いことに気がつき、恥ずかしくなり、雑誌や美容院でお手入れの方法を聞いては試してみました。質のいいシャンプーやトリートメントを使うことはもちろん効果的でしょうが、私にはそんな余裕も無く、使い心地がいい程度のものを選んで、それで最大限に効果を出したいと思っています。

まずシャンプーのやり方から。シャンプーする前に髪をとかし、よくお湯で洗ってからシャンプーします。指の腹でマッサージするように洗い、櫛で溶かして泡を髪全体に広げる事で汚れを落とします。よく洗い流したら、コンディショナー。多めに使い、毛先は何度も毛並みに沿って馴染ませます。そのまましばらく置いて、よく流します。タオルでこすらないようにパンパンたたいて水気を切ります。そしてヘアオイルを毛先につけて、こちらも毛並みに沿って馴染ませます。そして根元からドライヤーでよく乾かします。

色々な方法を取り入れていくと、今ではこれほど多くの決まりができてしましました。
けれどお陰で、胸に届くくらいのロングヘアーでも毛先が痛むことなく、サラサラで保つことができました。
高価なものは使わなくても、丁寧に手入れをすると効果を出すことができるのだと自信を持ちました。

トマトのリコピン

トマトのリコピンが美容にいい!っていうのは、女子なら誰でも知ってるはずですよね~~(#^.^#)
リコピンとは、トマトの赤い色素成分なんだそうです。
抗酸化作用が強くて、錆びた身体を若返らせてくれる働きがあります。
また、メラニン成分を抑制する働きも判明し、美肌には欠かせない成分の一つなんだそうです。
なので、リコピンを使った、美容液やダイエット食品などが多いんですね!

美肌に効く、リコピンの取り方なんかもあるみたいです。
オリーブオイルと一緒にとるのがいいみたいですね!!
リコピンは、脂溶性なので、油脂分に溶けた状態で初めて吸収されるそうなんです。
なので、生のトマトにドレッシングなどをかけて食べるのはダイエット目的。
美肌を目指すのにはおすすめしないそうです。
基本は、乳製品や油脂分を含む食品との同時摂取がいいそうです!!
オリーブオイルは、何にでも合うし、摂取しやすいですよね。
お肌つるつるを目指すなら、オリーブオイルをかけてたべるのが一番!!です(#^.^#)

夏の時期なら、トマトもいっぱいとれるので、今が一番トマトを食べるのにはいい時期ですよね!
夏の紫外線を嫌でもあびなければならないので、トマトを食べて復活させたいですよね~。
我が家の子供たちも、海にプールに毎日出かけるので、真っ黒に日焼けしています。
さっそくオリーブオイルを買ってきて、トマトと一緒に食べさせたいと思いました(#^.^#)

リコピンと食事の順番とダイエット

あるテレビ番組で、芸能人が食事の順番を変えるだけでダイエットに成功し、この方法を書いた本が売れているという事を特集していました。
これは事実ですが、その理論が誤っていました。野菜や豆類から食べて、たんぱく質、炭水化物という順番にする事で胃の中がミルフィーユ状になり、太りにくい順番に吸収されていくために太りにくい理論でした。
食べ物は胃の中にミルフィーユみたいに重なって蓄積される事はありません。胃の中に入ればごちゃ混ぜになります。丼物は栄養素が混じっているから良くないと強く否定していましたが、どんな食べ方をしても胃の中は丼物のように混じっています。
順番でダイエットできるのは消化吸収の問題ではなくて、野菜を最初に食べる事で噛み、その事が満腹になったという信号を早く脳に伝えるために食べる量が減るためです。

普段はあまり食べる量を気にしなかったり、甘い物を食べすぎたりしてしまうと、すぐに体重が増えてしまうことがあります。
私のサイクルとしては、ちょっと体重が気になってきたなって時には、体重を落として、その後にまた食べてを繰り返しています。
だから、集中して短期間で比較的痩せるようにしています。
私のダイエットの方法としては、もうこれは簡単で凄く単純なことです。
朝起きたら、散歩を兼ねて近所を歩いたり走ったりして、夕食後も軽く散歩します。
運動と言ったらこれくらいなもので、後は食べ物でコントロールしています。
お豆腐とか、カロリーが低くて腹持ちの良い物を食べるのがオススメです。
今ではダイエットの方法って色々とあると思いますが、適度な運動と食べ物に気を付けて、集中して取り組めば、痩せることができます。

健やかなお肌のために

さわやかな風が気持ちのいい季節になりました。
洗濯物を干すときに、無防備にお肌をさらしていませんか?
この季節、紫外線に要注意です。

ばっちり紫外線をシャットアウトするファンデーションをつけてから、干しましょう。
サングラスも、できればかけるといいのです。

目から紫外線が入ると、脳が命令して、メラニンが、たくさん出てくるのです。

もちろん、お出かけのときにも、かけましょう。

お肌のために、いろんなお手入れを怠らないことにプラスして、体の中から健やかなお肌をつくることが、大切ですね。
サプリメントだけに頼らずに、毎日の食事から摂るのが必須です。

まず、トマト。
リコピンの抗酸化作用については、よく知られていますが、特にミニトマトや、ミディトマトには、栄養素が、凝縮されていて、効率がいいのだとか。

今の季節なら、うど。
こちらも、抗酸化作用のあるクロロゲン酸が、メラニンの抑制にいいのです。

アスパラギン酸の含まれている、アスパラガスなど、またビタミンC豊富な野菜類、フルーツなど毎食摂りたいです。
野菜は、生のサラダばかりではなく、煮びたし、煮物なども、いろんな調理法で。

そして、オリーブオイル。
特に、エキストラバージンオイルが、おススメです。

健やかな体作りが、健やかなお肌作りになるのです。