自己流ヘアーケア

子供のころ、サラサラだった髪も、気がつくとパサパサで、まっすぐだったはずなのに、癖が出てまとまらない髪になっていました。あまり気を使っていなかったので、お手入れの方法もわからず、髪を乾かすこともほとんどしていませんでした。
大人になり、周りの人と比べて髪が汚いことに気がつき、恥ずかしくなり、雑誌や美容院でお手入れの方法を聞いては試してみました。質のいいシャンプーやトリートメントを使うことはもちろん効果的でしょうが、私にはそんな余裕も無く、使い心地がいい程度のものを選んで、それで最大限に効果を出したいと思っています。

まずシャンプーのやり方から。シャンプーする前に髪をとかし、よくお湯で洗ってからシャンプーします。指の腹でマッサージするように洗い、櫛で溶かして泡を髪全体に広げる事で汚れを落とします。よく洗い流したら、コンディショナー。多めに使い、毛先は何度も毛並みに沿って馴染ませます。そのまましばらく置いて、よく流します。タオルでこすらないようにパンパンたたいて水気を切ります。そしてヘアオイルを毛先につけて、こちらも毛並みに沿って馴染ませます。そして根元からドライヤーでよく乾かします。

色々な方法を取り入れていくと、今ではこれほど多くの決まりができてしましました。
けれどお陰で、胸に届くくらいのロングヘアーでも毛先が痛むことなく、サラサラで保つことができました。
高価なものは使わなくても、丁寧に手入れをすると効果を出すことができるのだと自信を持ちました。