リコピンと食事の順番とダイエット

あるテレビ番組で、芸能人が食事の順番を変えるだけでダイエットに成功し、この方法を書いた本が売れているという事を特集していました。
これは事実ですが、その理論が誤っていました。野菜や豆類から食べて、たんぱく質、炭水化物という順番にする事で胃の中がミルフィーユ状になり、太りにくい順番に吸収されていくために太りにくい理論でした。
食べ物は胃の中にミルフィーユみたいに重なって蓄積される事はありません。胃の中に入ればごちゃ混ぜになります。丼物は栄養素が混じっているから良くないと強く否定していましたが、どんな食べ方をしても胃の中は丼物のように混じっています。
順番でダイエットできるのは消化吸収の問題ではなくて、野菜を最初に食べる事で噛み、その事が満腹になったという信号を早く脳に伝えるために食べる量が減るためです。

普段はあまり食べる量を気にしなかったり、甘い物を食べすぎたりしてしまうと、すぐに体重が増えてしまうことがあります。
私のサイクルとしては、ちょっと体重が気になってきたなって時には、体重を落として、その後にまた食べてを繰り返しています。
だから、集中して短期間で比較的痩せるようにしています。
私のダイエットの方法としては、もうこれは簡単で凄く単純なことです。
朝起きたら、散歩を兼ねて近所を歩いたり走ったりして、夕食後も軽く散歩します。
運動と言ったらこれくらいなもので、後は食べ物でコントロールしています。
お豆腐とか、カロリーが低くて腹持ちの良い物を食べるのがオススメです。
今ではダイエットの方法って色々とあると思いますが、適度な運動と食べ物に気を付けて、集中して取り組めば、痩せることができます。